資格

【簿記3級】損益計算書とは?損益計算書について解説!

taku7983
スポンサーリンク

損益計算書とはなにか?

損益計算書とは企業の*1年間の経営成績を明らかにする資料です(*1年以外もあります)。経営成績とは、売上高がいくらなのか、営業利益や当期純利益などの利益がいくらなのかを示すことです。

実際の損益計算書を見てみましょう

下記は株式会社アミューズの貸借対照表です。アミューズは桑田佳祐さん・福山雅治さん・Perfumeさんなどが所属している芸能事務所です。

まず、1番上に売上高があり、1番下に株主に配当可能な当期純利益があります。損益計算書のことは英語でProfit and Lossと言い、よくPL(ピーエル)と呼びます。各項目について見ていきましょう。

  • 売上高
    • 会社の本業である財又はサービスにより得た金額
  • 売上総利益
    • 粗利(あらり)とも呼ばれ、売上高から売上原価を差し引いた金額
  • 営業利益
    • 会社の本業から生じた利益
  • 経常利益
    • 会社が一般的に1年間に獲得すると見込まれる利益
  • 税引前当期純利益
    • 法人税を差し引く前の利益
  • 当期純利益
    • 1年間で得たネットの利益であり、株主に対して配当することができる源泉

収益と費用を覚えよう

損益計算書は収益と費用で構成されております。利益を得るために行った行為で、収益は現金を増やすもの、費用は現金を減らすものです。例えば、売上高は収益であり、売上原価は費用です。

次のページ
【簿記3級】仕訳と勘定科目のホームポジションについて解説!
【簿記3級】仕訳と勘定科目のホームポジションについて解説!
前回のページ
【簿記3級】貸借対照表とは?貸借対照表について解説!
【簿記3級】貸借対照表とは?貸借対照表について解説!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ABOUT ME
ぽち
ぽち
公認会計士
大学在学時に公認会計士試験2次試験合格。卒業後は4大監査法人で上場会社の会計監査・内部統制監査に従事。その後、コンサルティング会社に転職。2023年に当サイトを開設。
記事URLをコピーしました