資格

【簿記3級】未収入金と未払金について

taku7983
スポンサーリンク

はじめに

商品売買取引の掛け取引には、売掛金及び買掛金を使用することを以前に学習しました。今回は商品売買以外の取引で生じた金銭債権・債務について見ていきましょう。

復習:売掛金と買掛金
【簿記3級】売掛金と買掛金(掛け取引)
【簿記3級】売掛金と買掛金(掛け取引)

今回覚える勘定科目

  • 未収入金
    • 商品売買取引以外から生じた後払いで入金を受けることができる債権
  • 未払金
    • 商品売買取引以外から生じた後払いで支払う必要がある債務

売掛金・買掛金と未収入金・未払金の違い

売掛金・買掛金と未収入金・未払金の違いは、商品売買取引であるか否かです。

未収入金と未払金の仕訳問題

例題1

期中にA社はB社から土地を¥100,000円で購入し、代金は月末に受け取ることにした。それぞれA社とB社の期中時点の仕訳を答えなさい。なお、B社は過去に土地を¥120,000円で取得している。

Q
答え
解説1
  • A社:期中時点で代金は払っていないため、貸方に未払金を計上する。
  • B社:後日、A社から入金を受けることができる債権である未収入金を借方に計上する。売却した土地は過去に¥120,000円で取得したため、売却額¥100,000円との差額¥20,000円は固定資産売却損として費用計上をする。
例題2

月末にA社はB社に対して期中に取得した土地¥100,000円に係る代金を現金で支払った。それぞれA社とB社の月末時点の仕訳を答えなさい。

Q
答え
解説2
  • A社・B社のともに、売買取引時に計上した未払金と未収入金を取り崩す仕訳を計上する。
次のページ
【簿記3級】前払金と前受金について
【簿記3級】前払金と前受金について
前回のページ
【簿記3級】貸付金と借入金について
【簿記3級】貸付金と借入金について
このエントリーをはてなブックマークに追加
ABOUT ME
ぽち
ぽち
公認会計士
大学在学時に公認会計士試験2次試験合格。卒業後は4大監査法人で上場会社の会計監査・内部統制監査に従事。その後、コンサルティング会社に転職。2023年に当サイトを開設。
記事URLをコピーしました