資格

【簿記3級】貸借対照表(BS)と損益計算書(PL)について

taku7983
スポンサーリンク

貸借対照表と損益計算書とは

  • 貸借対照表(BS):会社の財政状態を明らかにするする資料
  • 損益計算書(PL):損益計算書とは企業の1年間の経営成績を明らかにする資料

BSとPLの概要を忘れてしまった方は復習しましょう。

復習:貸借対照表
【簿記3級】貸借対照表とは?貸借対照表について解説!
【簿記3級】貸借対照表とは?貸借対照表について解説!
復習:損益計算書
【簿記3級】損益計算書とは?損益計算書について解説!
【簿記3級】損益計算書とは?損益計算書について解説!

本試験対策

試算表・精算表・BS&PLの内容は同じ

本試験は第1問から第3問までありますが、第3問は試算表・精算表・BS&PLが基本的に出題されます。勘のいい方は気が付かれていると思いますが、試算表・精算表・BS&PLのそれぞれでフォーマットは異なるものの、その内容は同じです。これから見ていくBS&PLも中身は今まで見てきた試算表・精算表と同じです。

貸借対照表について

貸借対照表は前回の精算表の形式で出題されるか上記の形式で出題されます。上記の形式の場合は答案用紙では勘定科目と金額はすべてブランクです。では、特徴を見ていきましょう。

  1. 貸倒引当金は売掛金や貸付金など貸倒引当金を設定した資産からマイナスする
  2. 仕訳や試算表で使用していた「繰越商品」は貸借対照表では科目名を「商品」にする
  3. 減価償却累計額も貸倒引当金と同様に有形固定資産からマイナスする
  4. 繰越利益剰余金は貸借差額で算出してもOK。精算表では「繰越利益剰余金」と「当期純利益」に分割されてますが、貸借対照表では繰越利益剰余金を1行で示します。そのため、その期に配当金支払いがなければ繰越利益剰余金は前期末残高+当期純利益の金額となります。

マイナス表記は問題文の指示に従ってください。「△」か「-」など

ぽち
ぽち

損益計算書について

損益計算書も前回の精算表の形式で出題されるか上記の形式で出題されます。上記の形式の場合は答案用紙では勘定科目と金額はすべてブランクです。では、特徴を見ていきましょう。

  1. 科目名は「仕入」ではなく「売上原価」にする
  2. 科目名は「売上」ではなく「売上高」にする
次のページ
【簿記3級】本試験の解き方・試験対策
【簿記3級】本試験の解き方・試験対策
前回のページ
【簿記3級】精算表について
【簿記3級】精算表について
このエントリーをはてなブックマークに追加
ABOUT ME
ぽち
ぽち
公認会計士
大学在学時に公認会計士試験2次試験合格。卒業後は4大監査法人で上場会社の会計監査・内部統制監査に従事。その後、コンサルティング会社に転職。2023年に当サイトを開設。
記事URLをコピーしました