資格

【簿記3級】本試験の解き方・試験対策

taku7983
スポンサーリンク

簿記3級の試験概要

簿記3級の試験概要
第1問第2問第3問
内容仕訳
幅広い論点から出題
帳簿・語句選択
幅広く出題
決算
・精算表
・決算整理後残高試算表
・BS、PL
出題数15問2問1問or2問
配点45点
3点×15問
20点
約2点×約10問
35点
2~3点×約12問
難易度毎回同じ回によって異なる毎回同じ
時間目安15~20分余った時間20~30分
優先順位
合格点70点/100点

簿記3級の試験概要

簿記3級は試験時間60分で100点満点中70点以上合格の試験です。
問題は第1問から3問まで大きく3つに分かれて出題されます。

合格の秘訣

問題を解く順番

簿記3級に落ちる要因は大きく2つで、1つは時間不足で、もう1つは勉強不足です。
ただ、勉強不足については毎日少しずつでも取り組んでいただければ大丈夫ですので、計画的に頑張っていきましょう。当サイトもお力になれば幸いです。

問題は時間不足です。60分という短い時間で解く必要があるので、特に第1問の仕訳問題は問題文を読んである程度、反射的に答えが出てくるように勉強していく必要があります。また、しっかり勉強をされている方でも落ちてしまう方はたいてい、問題を第1問→第2問→第3問と解いていきます。後ほども触れますが、第2問は配点が少なく、出題形式が大きく変わることもあるため、最後に回すべきです。

計画的に学習を進め、問題を第1問→第3問→第2問に解いていけば合格はぐっと近づきます

ぽち
ぽち

満点を狙わない

本試験を受ける際に非常に重要な意識があります。それは満点を狙わないことです。70点以上を取れば合格です。よくあるのが問題で最初に第1問から解いていっても途中に悩む問題が出題されたときに、そこで悩んでしまうことがあります。ちょっと考えても回答が出来ないときはすぐ次の問題に進むことが重要です

第1問であればわからなければ次に進みましょう。ただ、最後に見ても分からなければ選択肢から何かしら選んで回答をしましょう。
第3問と第2問は最初から部分点を狙っていきましょう。もちろん全部わかる方であれば解いてください。

問題を解く順番

問題を解く順番

第1問→第3問→第2問

先ほども触れましたが、試験では必ず第1問→第3問→第2問の順番で解いていきましょう。理由は、配点が第2問は20点と他より少ないため優先度が低いためです。また、合格率が低い時はほぼ必ずといっていいほど、第2問が特徴的な問題です。特徴的な問題が出題されたときはある程度の時間があれば解けるのですが、本試験の所見ですらすら解くのは全員ができるものではありません。

第1問~第3問を解くために復習の際の意識

第1問

当サイトにある各取引の仕訳をしっかりと復習ください。本試験では毎回、出題される仕訳はほぼ典型論点です。

ただ1点覚えておきたいのが、毎回ひっかけ問題(いやらしい問題)が出題されます
例えば、「商品¥300,000を発注して、手付金として¥100,000を現金で払った」みたいに
仕訳にすると「借方:前払金100,000、貸方:現金100,000」と答えには使わない数値が問題文にあったりします。
他にも「商品¥100,000(原価¥20,000)で販売して現金を受け取った」
仕訳にしますと「借方:現金100,000、貸方:売上100,000」です。

第2問

配点が少なく様々な出題方法があるため、あまりここに時間を割かないことを推奨します。当サイトの「証憑・伝票・帳簿」の章や予想問題を解いていただければ十分です。
もちろん時間が余れば多くの問題を解くことも考えられますが、第2問の対策より第1問と第3問により時間を割いた方が合格が近づくはずです。

第3問

答案用紙は①精算表②決算整理後残高試算表③BS、PLと3パターンありますが、基本的にすべて決算整理前残高試算表に決算整理事項を加えて回答していきます。問題の解答の仕方は基本的に本試験前に当サイトの予想問題を解いていただければ十分かと思います。

ただ、決算整理事項の仕訳はある程度、典型論点で毎回出題されますので、どれが出題されてもだいたい解けるように各章を振り返っていただきたいと思います。

よく出題される決算整理事項の内容
出題パターン決算整理仕訳復習リンク
現金過不足借方:現金 (雑損)
貸方:雑益 (現金)
現金過不足
当座借越借方:当座借越
貸方:借入金
当座借越
未処理事項
(記帳漏れ)
(訂正仕訳)
商品売買について
仕入・売上・返品
などの仕訳を計上・訂正
商品売買の章
貸し倒れの発生借方:貸倒損失
貸方:売掛金
貸倒引当金
貸倒引当金の計上借方:貸倒引当金繰入
貸方:貸倒引当金
繰越商品の計上借方:仕入
貸方:繰越商品
借方:繰越商品
貸方:仕入
売上原価
商品の返品仕入or売上の最初の反対仕訳返品
貯蔵品の計上借方:貯蔵品
貸方:通信費or租税公課
貯蔵品
前払費用の計上借方:前払費用
貸方:費用
前払費用
前受収益
前受収益の計上借方:収益
貸方:前受収益
未収収益の計上借方:未収収益
貸方:収益
未収収益
未払費用
未払費用の計上借方:費用
貸方:未払費用
減価償却費の計上借方:減価償却費
貸方:減価償却累計額
減価償却費
未払法人税等の計上借方:法人税等
貸方:未払法人税等
法人税等
未払消費税の計上借方:仮受消費税
貸方:仮払消費税、未払消費税
消費税
次のページ
【簿記3級】2024年度-無料予想問題(模擬試験)
【簿記3級】2024年度-無料予想問題(模擬試験)
前回のページ
【簿記3級】貸借対照表(BS)と損益計算書(PL)について
【簿記3級】貸借対照表(BS)と損益計算書(PL)について
このエントリーをはてなブックマークに追加
ABOUT ME
ぽち
ぽち
公認会計士
大学在学時に公認会計士試験2次試験合格。卒業後は4大監査法人で上場会社の会計監査・内部統制監査に従事。その後、コンサルティング会社に転職。2023年に当サイトを開設。
記事URLをコピーしました